吉田桶樽商店さんのホームページが、かなりよくなりました

以前より作成していた吉田桶樽商店さんですが、

改良を重ね、かなりいい感じになってきました。

 

http://www.oketaru-y.jp/

 

ご意見などありましたら、お願いいたします。

 

コメント: 23 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    oketaru-y1 (月曜日, 14 11月 2011 23:43)

    栃川先生、ありがとうございます。

    HPが10/20の展示会に間に合ったのも、
    SEO対策で、「吉田桶樽商店」であたりまえに
    当店HPが上位にくるようになったのも、先生のおかげです。

    あと、みんビズHP構築システムも、「まるで、私のため~?」と
    思えるほどのタイミング、フォローの風に乗って、
    まだまだ、頑張れそうです!

    今日は、TVで築地の珍味屋サンで当店の木樽に入った珍味が
    2種類放映されました。
    それも、三重県と地元福井県小浜別々に出荷したものが
    その珍味屋サンに偶然揃っていて驚きました。

    全国にまだまだ美味しいものがあると思います。
    当社のHPを見て、新商品の企画を考えてくれる会社の対応に、
    追われる日も近いかな?

    楽しみにしています。

  • #2

    oketaru-y1 (火曜日, 15 11月 2011 17:25)

    皆さんのHPをみて思う事、
    私はもっと、レイアウトの吟味をすべきではなかったかと。

    当店のレイアウトは、森林・木材関係の方が選ばれるものから
    チョイスしました。

    が、つくり込んでから気がつきました。

    選んだものによってスタイル設定に制限があること。

    デザインの専門家の選んだものには、バックグラウンドの色指定ができて、
    「~に変更してください。」と、指示がきたものの、
    「えっ、できません!」
    その時はじめて、先生方も気づかれたとか。

    これから作る皆さんは、よくその辺も吟味してレイアウトをお選びになる事をお勧めします。

  • #3

    oketaru-y1 (水曜日, 16 11月 2011 08:53)

    栃川先生、横屋先生、おはようございます。

    吉田桶樽商店のアンケート結果をもっと前面に出して、
    消費者および業者にもっとアピールできるようにしたいのです。

    井上耕養庵さんの和菓子にマウスをおくと
    大きくクローズアップする画面があるのですが、
    グラフをもっと鮮明に作り直して、その方法を取り入れたいと
    思います。

    どうやったらよいかお教え下さい。

    井上耕養庵さんは横屋先生だとうかがっていますので、
    連名でのお尋ねにいたしました。

    よろしくお願いいたします。

  • #4

    biz-i-fukui (水曜日, 16 11月 2011 09:26)

    ショッピングカートの機能を使うと、こうしたことができます。
    クリックして大きな画像を表示させるのであれば、「画像」の中にある「拡大」を指定することで可能になります。

  • #5

    biz-i-fukui (水曜日, 16 11月 2011 09:32)

    吉田さん、レイアウトを思い切って変更しますか?

    そうすれば、スタイルの変更も自由にできますよ。

  • #6

    oketaru-y1 (水曜日, 16 11月 2011 23:02)

    栃川先生、ありがとうございます。

    ショッピングカートを使って・・・、という案、
    実は先織先生が「試していないけれど、できるかも。」と、
    仰っていました。

    やってみます。

    また、思い入れの深いアンケート集計結果をホームの一番に持ってきてみようかと、思っています。

    そうすると、木樽にしようか迷っている加工会社や、
    木樽を扱う業者さんに必ず見てもらえると思うのです。

    あと、レイアウトの件、
    見出し1の家マークやバックグラウンドの色がやはり気になるので、
    思い切って変える方向で、検討してみます。

    もし、坂田先生からいただいたイメージのサイズが
    変わるようでも、HTMLから変更したり、
    いざとなれば、先生から素材のデータをいただいているので、
    編集できると思います。

    ありがとうございました!

  • #7

    oketaru-y1 (水曜日, 16 11月 2011 23:33)

    栃川先生、とりあえず思い切ってレイアウト変更しました。

    イメージのサイズも変更が画像の大小が簡単にできたので、
    言語も元のイメージも編集することなく、
    「あ~、今まで何でせんかったんやろう?」と、
    思うほど。
    ただし、今回のレイアウトも、背景は変更不可ですが。

    でも、こんなに簡単なら、、
    ころころ季節ごとに変えてもいいかもしれません。

    とりあえず、若竹の色目をイメージしました。

    (坂田先生、いかがでしょうか?)

  • #8

    oketaru-y1 (木曜日, 17 11月 2011 09:02)

    坂田先生

    レイアウト&ホームをかなり変更したのですが、
    本文強調に良く使っている#006666のカラーが
    そのままでいいのか迷っています。

    どうおもわれますか?

    また、ブログのバナーも色目が気になったので、
    変更しました。

    本当は、栃川先生にいただいたバナーを使いたかったのですが、
    先生にいただいたバナーが貼り付けられなくて・・・。

    次回お越しの際、相談にのってください。

    よろしくお願いいたします。

  • #9

    oketaru-y1 (木曜日, 17 11月 2011 09:14)

    栃川先生

    何度もすみません。

    レイアウトを最初に選択した際に
    ショッピングカートを不必要だと判断し、
    消去していますが、復活させる事ができるのですか?

    それともアドレス取得からやりなおしですか?

    よろしくお願いいたします。

  • #10

    坂田 (木曜日, 17 11月 2011 10:27)

    吉田さん、レイアウト変更確認しました。
    「ホーム」のページの最上段にアンケートは唐突すぎます。入れるなら最下段にしましょう。最上段には前回同様「樽のれん」の写真で。
    「何屋さんで、こんなものを売ってます」というのがまず判らないと、
    アンケートを見ても関心をひきません。逆効果もしくは読みません。ヘタするとホームページも見られない可能性が強くなります。
    木製の樽は安いものではないからこそ、イメージが大事です。

    若竹の色目ですが、タガと揃えたカラーを選択されていると思いますが、この場合は、タガのグリーンより濃い目の方がいいです。
    ヘッダーの樽の写真を活かしたいので、周りがタガと同じカラーでは目立たなくなります。以前のレイアウトの帯は少しグリーンが濃いものでしたよね、だからこそヘッダーの写真のタガの明るいグリーンが目線のキャッチになるんです。
    つまり、活かしたい写真の色より周りの色のトーンを落とすと写真が強調されます。
    逆に明るくすると写真のキャッチ力が落ちます。明るい色はそれだけで目を引いてしまうので。特にホームページ、モニターで見るものは紙媒体と違い、発光しているので、明るいカラーは特に強く感じることを憶えていてください。

    #006666のカラー、いいと思いますが、全体のカラーも含め、明日伺った時に調整しましょう。

  • #11

    oketaru-y1 (木曜日, 17 11月 2011 11:30)

    坂田先生

    早速ありがとうございました。
    このレイアウトは以前のと同じで、見出しのフォントだけで
    カラー変更できません。

    であれば、元にもどしたほうが、いいでしょうか。
    それとも、先生と一緒に18日にレイアウトを検討してみるとか。

    では、最初のれんのイメージに戻しておきます。

    ありがとうございました。

  • #12

    oketaru-y1 (木曜日, 17 11月 2011 12:41)

    栃川先生、坂田先生

    坂田先生のご指示通り少しタガより濃い目の緑を選択しようと、
    カラーコードを開発者ツールから変えようとしたら、
    できないんですね・・・・、残念!

    ま、操作できたらそれはそれで大変ですよね。

    あがくのをやめて、先生のお越しをお待ちしております。

  • #13

    biz-i-fukui (木曜日, 17 11月 2011 21:15)

    ショッピングカートを利用するためには、右側のメニューから「設定」を選び、「ショップ」の中の機能を使って設定する必要があります。

    ただ、これを使うのはどうかな、と思います。
    金額やカートに入れる、などが出るので、変だと思います。

    見た目も大事ですが、中身をしっかりと考えて、見てもらえるページにすることを考えましょう!

  • #14

    biz-i-fukui (木曜日, 17 11月 2011 21:20)

    トップページですが、坂田さんも書いているように、アンケートをいきなりもってくるのは、どうかなと思います。

    何屋さんで、どういう想いで事業をしているのか、をまずは伝えることが重要だと思います。

  • #15

    oketaru-y1 (金曜日, 18 11月 2011 08:10)

    栃川先生

    坂田先生のご指示もあり、アンケートをホーム一番下にしたのですが、これも、なくしたほうが良いでしょうか?

    それか、男女込みの結果でもっとシンプルにしたグラフに変更してみせるとか。

    実は、先織先生と話をする中で、もっとアンケート結果を前面に出してはどうか、という、話になったのです。

    問屋の営業と話をしていて、「営業トークにアンケート結果を使ってください。」と、話をしているのをお聞きになって、その手もありかもしれない・・・、と。

    で、全部前に持っていくのはさすがに格好悪いと思って、あんな風に一部だけ出したのです。

    「ダメなら、消せばいいんだし」と、気楽に考えていましたが、もっと、慎重に対処すべきでした。

    あと、先生からいただいたバナーは私のところではやはり「編集できる環境が整っていない」と、メッセージが出ます。

    半分貼り付けられるので、何とかなるかな、と、やってみましたが。

    でも、以前のレイアウトの色目の中でより、今の中でだとそのままのバナーでしっくりきてる気がします。

    どうですか?

  • #16

    栃川 (金曜日, 18 11月 2011 20:49)

    アンケートの一部をトップページに持ってくるのは、いいと思います。
    ファーストビューで興味を持ってもらい、下へ読み進めたら、アンケート結果があって、更に読みたくなって詳細をクリックする、という流れですよね。

  • #17

    oketaru-y1 (金曜日, 18 11月 2011 21:14)

    栃川先生、坂田先生

    先織先生は2P目にアンケート結果・・・、と、仰ったそうです。
    私は勝手に1p目と勘違いしていたようです。

    いくら、いい結果が出ているからといって、思い込み激しすぎですね。反省。

    今日、坂田先生とレイアウトを選ぶのに苦労しましたが、納得の選択ができて、ニコニコです。

    ありがとうございました。

  • #18

    oketaru-y1 (月曜日, 21 11月 2011 09:29)

    昨日、栃川先生に「ブログのタイトルと次の『続きを読む』『○コメント』との間隔がせまいと思うのです」と、伺ったところ、これらもやはり選んだレイアウトによるらしく、先生のHPのブログでは全く気にならないのです。

    やっていくと、だんだん気になることが増えてきますが、先日坂井先生と選んで今の状態になっているので、レイアウト変更はしばらくこのままでやっていくつもりです。

    坂田先生とレイアウトを選んでいて、背景とバナーの色調整ができるレイアウトになったのですが、背景と色調整は微妙に連動していて、こちらの意志通りにはならない事がわかりました。

    でも、栃川先生にそのことをお伝えすると、「素人が好き勝手にできると、それはそれで妙な色を選ぶ事もありますから。」と。

    全くその通りですね。

    すべての方が色あわせに精通しているわけないですもん。

    みなさん、レイアウトを選ぶときは、十分吟味される事を改めておすすめします。

  • #19

    先織 久恒 (月曜日, 21 11月 2011 22:02)

    吉田さん
    撮影の後で かなりお疲れのようですね。坂田先生が坂井先生になっている部分がありますよ。
    土曜日にみんビズの事務局の人と話をしたのですが、なるべく初めて自分でホームページを作る人のために 複雑にしたくないし、日本人独特の「うちだけ」へのこだわりとの 境界線をどこに置くかを悩んでいるそうです。
    目的から考えると 有る程度の段階で、トータルのビジネスに関して ネットでの広告効果と 手間や更に外注までしてのメリットのそろばんをはじく事が必要でしょうね。

  • #20

    oketaru-y1 (火曜日, 22 11月 2011 10:25)

    先織先生、栃川先生、坂田先生

    ブログ先輩にカテゴリー分けや検索はないの?と、言われ、栃川先生に教えていただいて、3つに分けましたが、逆に見難くなってしまったので、結局プライベートと仕事の2つに分けました。

    仕事は、「会社案内」の前に「当社近況」として、そのほかを食育活動など小浜のネタも含めて従来とおりにブログと銘打って続ける事にしました。

    坂田先生を坂井先生といつ?と、ブログやメールをチェックしましたが、わかりません!変更できる箇所なら訂正したいので、教えてください! 坂田先生すみません。

  • #21

    oketaru-y1 (木曜日, 15 12月 2011 00:20)

    桶屋超多忙期につき何も変更していませんが、
    待望の焼印付き4斗樽が届いています。
    近いうちにHPにアップできるようにしたいと考えています。

    11月末追突事故にあった主人ですが、これといった症状もなくほっとしていますが、熟練の従業員を鞭打ち症で欠いたことはダメージが大きすぎて、私1人でカバーできず、仕事が遅れてしまったこともあって、ついに2名増員ということになっています。

    HPのブラッシュアップはしばらく前に進みそうにありません。

    先生方、みんビズ仲間の皆さん、しばらく失礼します。

  • #22

    (有)北辰工業所 (土曜日, 17 12月 2011 10:48)

    11月末追突事故を始めてしりました 大丈夫ですか

  • #23

    oketaru-y1 (水曜日, 11 1月 2012 15:58)

    (有)北辰工業所 社長殿

    年末年始、本当に大変でしたが、
    主人はおかげさまで、何の後遺症も無く元気に働いております。
    ご心配いただき、ありがとうございます。

    社長にせっかく焼印を押していただいた4斗樽、写真を早くHPにアップせなあきませんね~!

    今後ともよろしくお見守りください。